【10月 | 対面 | 長野 飯田アトリエ | 公式ライン会員様レッスン】1day3種類のレッスン内容のご案内

長野 飯田アトリエにて

公式ライン登録していただいている[会員のお客様限定レッスン]のご案内です。

 

 <10月1dayレッス>は下記3種類のレッスン内容のご予約承っております。

▪『Greenランタンテラリウム』作り

▪『秋色スワッグ』作り

▪『秋のボタニカルボード』作り

 

植物に触れて+作って+飾って、

深まる秋を感じながら、

植物のある暮らしをお楽しみください。

 

-----------------------

 

■[長野飯田アトリエ 公式ライン会員様限定レッスン]スケジュール

10月8日(土)①10:00~12:00 ②13:00~15:00

10月9日(日)①10:00~12:00 

*各回3名様限定ご予約制となります 

 

■場所 

長野県飯田市下久堅知久平1800-4(福梅さまと同じ建物内)
駐車場は、
・店前のくぼみ地に2台
・店より道沿を南方面へ フェンス内に「福梅」と書いてある所に5台
停めていただけます。

 

■ご予約方法

下記の[ご予約・お問合せはこちら]よりご予約をお願いたします

 

■持ち物 

汚れが気になる方はエプロンをお持ちください

 

■ご入室の際に

不織布マスクの着用をお願いたします


10月1dayレッスン『Greenランタンテラリウム』作り
10月1dayレッスン『Greenランタンテラリウム』作り

10月1dayレッスン

『Greenランタンテラリウム作りのご案内です。

 

「テラリウム」とは、ガラス容器の中に植物をあしらい小さな自然空間を創るインテリアグリーンです。 

アンティーク調のアイアンのランタンの中に、

「フェイクグリーン」+「ドライ素材」をデザインします。

ランタンとして吊して飾っても、とても素敵なインテリアグリーンになります。

 

*ランタンサイズ  H31.5(27.5)cm×W12cm×D14cm

*ドライ素材・フェイクグリーン使用(仕入状況により使用花材が変更となる場合がございます)

*水やり不要

 

料金:税込8,800円

 

所要時間 : 1時間ほど


10月1dayレッスン『秋色スワッグ』作り
10月1dayレッスン『秋色スワッグ』作り

10月1dayレッスン

『秋色スワッグ作りのご案内です。

 

スワッグとは、ドイツ語で壁飾りの意味です。

 

「3色のパンパスグラス」「トウモロコシ」「ケイトウ」「フジマメ」など、 秋らしい11種類の素材と色合いを組み合わせた

深まる秋を飾ってお楽しみいただける”季節のスワッグ作り”です

ドライ素材を使用しますので、長い期間飾っていただけます。

 

*見本サイズ  長さ約55cm×幅約35cm(長さ・幅は調整可能です)

*ドライ素材使用(仕入状況により使用花材が変更となる場合がございます)

料金:税込13,000円

所要時間 : 1時間ほど


10月1dayレッスン『秋のボタニカルボード』作り
10月1dayレッスン『秋のボタニカルボード』作り

10月1dayレッスン

『秋のボタニカルボード作りのご案内です。

 

22種類の様々なドライ素材を、自由自在に組み合わせてデザインする

実りの秋を ”飾って楽しむ 秋の植物インテリア作りです。

実りの秋を感じられるドライ素材をふんだんに使い

遊び心あふれるデザインをお楽しみください。

 

*木製ボードサイズ  縦長さ30cm×横幅15cm(後ろに吊せる金具が付いてます)

*ドライ素材使用(仕入状況により使用花材が変更となる場合がございます)

料金:税込10,000円

所要時間 : 1時間30分ほど


ご予約は5日前までにお問い合わせくださいませ。

※ご予約の際にはレッスンポリシーをご確認ください。

*キャンセルにつきましては、材料の準備があるため5日前までにご連絡お願いたします。

*原則当日のキャンセルは承れませんが、体調不良のお客様はお申し出ください。(宅配にて完成品をお送りいたします)

 -----------------------

 

オリジナルのデザインで植物インテリア作りしてみませんか?

みなさまのご予約お待ちしております。   


【レッスンへお越しくださるお客様へ】
感染予防対策として下記を実施させていただきます。
・マスクの着用
・手指消毒
・レッスンで使用するハサミなどアルコール消毒の徹底
・室内の換気
・咳、発熱、倦怠感など体調が少しでもすぐれない場合はレッスンのご参加をお控えください(後日、配送にて完成品をお送りいたします)
・講師は体調管理をおこない、毎月抗原検査をおこなっております
 
ご理解とご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます